ハヤブサ♪

海岸で出会ったハヤブサ(ハヤブサ科)です。秋の季節になるとヒヨドリやシギ・チドリ類の、渡りの群を狙って飛来してきます。見ていたら私の頭上で停空飛翔(ホバリング)をしてくれました。美しい羽模様です



訪問ありがとうございます♡ 人気blogランキング♡ へ参加しています。毎日更新の励みになりますので画像左↓のクリック宜しくお願いします。




f0059882_21304464.jpg




f0059882_21151826.jpg





人気blogランキングクリックしてね

by hirofumi0504 | 2008-08-23 04:10 | 飛翔 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://hirofumi05.exblog.jp/tb/8895241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マータン at 2008-08-23 06:08 x
闘将・Nさん、おはようございます。
青空の中でホバリングをしてくれたなんて幸運ですね。
猛禽類の羽の模様を見ると、なぜか興奮してしまいます。
派手な小鳥の色と違って、模様の美しさに感動するのは私だけでしょうか。
こんな綺麗なハヤブサに、間近かで出会いたいと願っています。
Commented by 闘将・N at 2008-08-23 08:47 x
マータンさん、おはようございます。
コメント有難うございます。先程、フィールドから帰ってきました。渡りの季節に入ると
何故か数多く見ることができるハヤブサです。私もマータンさんと同じで素敵な羽模様
に暫し、シャッターを押すのを忘れてしまいます。そして渡りの時には、時速300kmの急
降下を見に行きたいと思っています。
Commented by ふん転菓子 at 2008-08-23 10:11 x
やはりチゴハヤブサよりも大きそうですね。
とても迫力があります。

小鳥たちが渡る時、猛禽類も渡りに入るのかな。
こんな風に迫られるのだから海に出るとき、凄い勇気が必要なのでしょうね。
Commented by 闘将・N at 2008-08-23 11:51 x
ふん転菓子さん、こんにちは。
コメント有難うございます。確かにチゴハヤブサは鳩くらいの大きさですが、本家本元
のハヤブサ雌はハシボソガラス位でしょうか、夏鳥の猛禽の渡りですか~9月の中旬
から下旬がピークかな…毎年I岬に行っていますが、ヒヨドリ達の群は、ハヤブサがい
るとなかなか海の方へ渡っていけず何万の数になって渡っていきますが…まあ凄い
ドラマがあり、つい毎年見に行っています。(^^;)
Commented by tkumaso at 2008-08-23 17:04
闘将・Nさん、こんばんは。
翼も尾羽も広げたハヤブサのホバリング素敵ですね!
渡りのシーズンが待ち遠しいです、こちらの地球岬は渡り鳥の中継地ですので、
ヒヨドリが数千羽の群れになって、波間に沿って低く渡る様子は壮観です、
それを狙って岩の上からハヤブサが急降下するシーンに今年も出会いたいですね。


Commented by 闘将・N at 2008-08-23 18:39 x
tkumasoさん、今晩は。
コメント有難うございます。そう言えば、tkumasoさんのフィールドの地球岬は
渡りの中継地ですよね。きっと素晴らしいドラマを見ることができると思います。
渡りの時は、鷹達に埼玉経由をするよう話して下さいね。(^^)今日の関東地方
は雨、涼しい一日でした。
Commented by miy at 2008-08-23 20:38 x
闘将・Nさん こんばんは。
青空にホバリングするハヤブサの美しさは、言葉で表せません。
すばらしいですね(゜.゜)
渡りのシーズンが近づき楽しみです。
今年生まれたタカも長い長い距離の旅をするのですね。
目的地まで無事に渡って行けます様に。
Commented by 闘将・N at 2008-08-23 20:58 x
miyさん、今晩は。
コメント有難うございます。今日は、雨が降る前に水辺のフィールドへ行ってきました。
午後から晴海埠頭に行く予定でしたが雨のために中止にしましたので、もう一度、水辺
へ行ってみました。午後からは雨模様でしたが私と同じで「雨にも負けず」で撮影して
いる人達に出会いました。このハヤブサ君、私の方を見てくれたらキット気絶していたか
も知れません。目的地まで無事に渡っていってほしいですね。
Commented by あだっちゃん at 2008-08-23 21:13 x
闘将・Nさん、こんばんは。
隼の翼が綺麗に撮れましたね。
素晴らしいです。
Commented by 闘将・N at 2008-08-23 21:56 x
あだっちゃん、今晩は。
コメント有難うございます。渡りの季節まで、まだあるのですが、このところの冷え込みで
渡りの季節を考えてみました。小鳥達が渡るのを猛禽のハヤブサも知っていて群の中に
急降下で入っていくと、小鳥達はパニックを起こし沖合に出る群れもあれば、引き返す群
れもあります。小鳥達の渡りは命がけなんですね。
Commented by papilio at 2008-08-23 22:49 x
こんばんは

海岸?お出かけだったんですかぁ・・・・・
ハヤブサが時折、出現するとマサに干潟はシ~ンとなります
まぁ、こればかりは致し方がないことなのですがそれぞれ生きるのに必死ですよね

それにしても青空を舞うハヤブサ、闘将・N さんに掛かるとやはり、ビシッと決まっていますね(^^)V
Commented by 闘将・N at 2008-08-23 23:04 x
papilioさん、今晩は。
嬉しいコメント有難うございます。↑のハヤブサは以前のものをアップしました。数多く撮影
していましたから、お見せできる画像を吟味して貼りました。このところ涼しいので秋の渡りの
話しが出ましたので海岸で小鳥を待つハヤブサをアップしました。今日撮影した画像は明日に
アップします。見て下さいね。
Commented by jazzpapa at 2008-08-23 23:09 x
こんばんは、闘将・Nさん。
チゴハヤブサの次はハヤブサですか・・・良い感じです。
鷹の渡が待ちどうしいですね!
また宜しくお願いします。
Commented by coraltree-37-11 at 2008-08-23 23:22
闘将・Nさん、こんばんは!
バランスのとれた体躯と精悍さ、威風堂々とした飛翔、それにかなりお洒落な羽の模様、なんと素敵なんでしょう!
ハヤブサのホバリングを頭上で見れるなんて、これ又素晴らしいです。

そうですか、シギチの渡りの群れを襲うのですね。
1羽を狙うより効率のよい狩が出来ますよね、
シギチの渡りも無事であってほしい、
ハヤブサが元気に生きていくことも願ってしまう、
ほんと自然は厳しいですね。
必要な淘汰なのでしょうけど、見る側には、ちょっと辛いですね。
Commented by 闘将・N at 2008-08-24 06:56 x
jazzpapaさん、おはようございます。
コメント有難うございます。いずれの写真も手持ちで撮影したハヤブサです。武道で
汗を流しているので体力には自信があるのですが、渡りの鷹を手持ちと考えると比
較的近くに来たとき手持ちで他は三脚を使用したいと考えています。此方こそお会い
したときは宜しくお願いします。
Commented by 闘将・N at 2008-08-24 07:10 x
coraltree-37-11さん、おはようございます。
コメント有難うございます。時速300kmの急降下で足で蹴り落として補食するハヤブサ
攻撃角度は30~45度で、時には下から蹴り上げるそうです。こんな狩りを見てみたい心
境と小鳥達の事を思うと複雑です。食物連鎖の頂点に君臨する猛禽達、生きるための補
食を遠くから観察していきたいと思っています。心は複雑ですが…
<< セイタカシギ♪ コヨシキリ♪ >>